危ない運転やめてくれよ

未分類

運転が上手じゃないことは自覚してる。でも車に乗らないと生活していけないから、乗っている。老後は交通に生活に便利な立地に住んで、できることなら運転免許返納したいくらい。しかし露骨なあおり運転とまでいかなくても、アホな運転している車はけっこういる。通勤で使っている道路はカーブの多い山道で、それでも50キロくらいで走っているのに抜いていく車とか。事故ってしまえと思う。悪魔だなぁ。見通しの聞かない場所でバスが乗客を降ろしている。私はバスの後ろで大人しく待っているのに、その後ろから2台一気に抜かしていくスポーツカー。いつか事故ってしまえと思う。本気で呪うわけではないけど、そういう運転を見ても触発されないように、平常心を保つよう心がけている。あいうのって自分の運転技術を過信しているのかね。私だって前をもみじマークつけた車が30キロで走っていたら、ちょっとイライラするし、大丈夫かなと思うよ。でも無理やり抜かしたり車間をわざと詰めたりしないよね。第一、そんなことしたら自分の方が危ないじゃない。前の車に急ブレーキ踏まれたら止まれずぶつかるよ。でかいワゴン車とか、軽トラなんかあおり率高いなと思う。もちろん全員がそんな運転をしているわけじゃない。丁寧な車がほとんどだけど一部の人のせいで悪者扱いされがち。バイクもガンガン左から右からくねくね抜かしていく危ない運転してる人もいるけど、二人乗りしていても入り込んだら手を挙げて挨拶したり、きちんと四輪者と縦に並んで走っていたり、運転手の人柄を感じさせる運転もある。そうやってお互い安全に、楽しく走るのがドライブだよな。運転席から手を出してタバコ吸って、吸殻を投げ捨てるとかさ、神経を疑う。そんな運転する人の車に乗ったらドン引き。スピード出しるのがカッコイイと思っている男、理解できない。これだけドライブレコーダーが普及してあちこちで映像に残されて公開されているのにね。

タイトルとURLをコピーしました