久しぶりにお買い物に行った

未分類
Red heart made of wool threads on a light wooden background with cardiogram. High quality banner

久しぶりにお買い物に行った。久しぶりに行くと、ふと、ちょっとしたことがすごく気になってきた。たまらんので書く。
まずは日用品のお買い物へ。
スーパーなどでレジ袋が有料化されてもう一年くらいは経つだろうか。はてさて、この作戦は成功しているの……?
わたしはものすごく鼻水を気にするので、とにかく頻繁に鼻をかむ。ゴミ箱には大量の鼻水ティッシュが溜まる。これをゴミ箱に直入れするのはゴミ箱に対して申し訳ない。汚い自覚がちゃんとある。というわけで、わたしはいつもゴミ箱にビニール袋をかぶせている。これ、前まではスーパーのレジ袋だった。今は100均やドラッグストアでわざわざたくさん入ったビニール袋を購入している。
わたしはお金を払ってでも一定のビニール袋を購入しなければならない。ちなみにエコバッグを忘れることもあるのでたまには一枚3円とかでレジ袋を購入したりもしている。
この作戦は、本当に成功しているの……?
だれかがどこかで調べてるだろうか。この作戦以前以後のビニール袋の生産量の変化を。わたしの体感では、あんまり効果的ではないのではないか……?という感じ。スーパーは一応ちゃんとレジにレジ袋をたくさん備えて待ってくれているし、わたしはレジ袋を再利用することが減ったかわりにまっさらな大量のビニール袋を購入している。環境さん、ごめんなさい。
ついでに気になるのは、有料化したレジ袋代はどこに納められているのか。まさかスーパーじゃないだろうなぁ?環境保全団体みたいなところにちゃんと納められていてくれよな。
その辺のところを、みんなに向けて、そろそろちゃんと誰かが教えてくれないだろうか。
日用品に続いて本屋さんへ。
本屋さんはすごく好きだ。でも、本屋さんに行くたびに何故?と思うことも。何故、読み物は出版社ごとに並べられてしまうんだろう?
出版社に対する気遣いのようなものですか?それとも本屋さんはそっちのほうが陳列しやすいの?
お客さん目線では、著者ごとにかためてくれるほうが快適なんだけれど……。
その辺のところも、ぜひ誰か教えて……、そしてできれば著者ごとに……。
久しぶりのお買い物で、そんなことを思いました。